スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラホラ

せ…生存報告…?

そうめんネタを書くといって早…2か月ぐらいたってるような気がする今日この頃。
生きてます・ω・)ヨ?

多忙が過ぎてやっと落ち着きました。
っていっても台風のせいでできてない整備とかいっぱいヤマズミ…なのですがorz

放置してた土地の草刈りとか草刈りとか伐採とか伐採とか…。
=v=;)9月末までに終われるのかなぞです


そうめんそうめん♪
夏の間かなり助かりました!
がしかし 冷たいつるつるより あったかい つるつる!
冷房がききまくった寒い部屋で 癒される「にゅうめん」
調理時間5分ほどでできる簡単麺料理!
心もおなかも癒されまくり
これからの肌寒い季節に~ あまった素麺の消費に・ω・)ぜひv

『ほっこりにゅうめん』
材料:素麺 1束    乾燥わかめ 一つまみ  水 適量 
   だしの素 適量(市販のもの半量~全量〉  醤油 適量
 
必要調理器具:なべ


作り方:①お湯を沸かす ②①にそうめんを入れて好みの固さにゆでる ③乾燥わかめ・だしの素投入 
    ④わかめのかたさが食べれるぐらいにもどったら醤油で味を調えて完成!


※・お湯はしっかり沸かしてから麺投入!が鉄則
 ・水量は乾燥わかめ使うので、麺をゆでるために必要な量+αぐらいがいいかも
 ・食べられるかたさ、のかたいメぐらいのときに、わかめを投入するのが理想のタイミングです!
 ・素麺をゆでたお湯をそのまま使うので塩分結構あります、わかめ、だしの素にも塩分含まれるので、
  色付け程度に味みつつ醤油で味を調えてくださいねv
 ・水加減ドロドロは少し食べにくいので、ドロドロなときはあきらめて お湯をそこに投入 
  水量増やして味噌汁より少しとろみアルカな?ぐらいに 好きなとろみで食べてください!
 ・醤油を味噌にかえてもまたうまうまですよv


ま…知らない人はいない!な勢いの簡単ポピュラー?なレシピでした。。。

 これを作るのだいたいお昼ごろなので、もしスープあまったら夕御飯に回すことに・ω・〉

 うどん作った時によくするのが、「茶碗蒸し」へのリメイクなのですが、これも同じ感じにスープ使えます
 ドロドロならのばして使っちゃる!
 あと、そうめんだけちゃんと引き上げて、とろみ少し残しつつ 隠し味にとりがらスープの素とか入れて
 (だしが濃かったら入れずにそのまま〉沸かして、とき卵を投入! 卵スープに!飾りに刻みネギやゴマいれた りするとおてがる うまうまv

急に寒くなってきたのであったかいもので癒されませう♪

ばて中なぅ

《酔いあてレシピ12》
じめじめ、べとべとなまぬる~~~い?空気でバテ気味な今日この頃
主食が麺になっちょります
そうめん最高!!! 
茹で上がりもものすごくはやくて、楽々
我が家の麺つゆは、市販の麺つゆとか 海老だしで作った麺つゆ(海老入り)、ちょい辛麺つゆ!
この3種が最もよくつかう麺つゆです、その中で麺つゆないよーってときにサックリつくる
ちょい辛つゆ!もしよかったら作ってみてみて、慣れるとおいしいよ!(マテ
「ちょい辛麺つゆ」

材料:醤油、ほんだし、一味、水 すべて目分量!(家に帰ったらちゃんと比率だします…・ハイ)

必要調理道具:お鍋(小さめ)、ペットボトル(つゆを入れて保存するための容器)

①お鍋に、水→ほんだしを入れて軽く混ぜる
②①に醤油、一味を入れて沸騰させる
③②が沸騰したら中火にして1~3分ほど濃縮させる
④粗熱をとって、冷蔵庫にINとか、冷ます。

何回も作るのあついので、まとめて作っちゃいます
綺麗に洗ったペットボトルの中につゆを入れて冷まして、辛いのが好きなら少しふって、
したに沈んだ一味といっしょに食べたり、辛いの少しがいい人は上澄みだけを
使ったり♪という感じでこのつゆ使ってます。
3日~1週間以内に食べ切りが無難。
1週間ほど持たせる予定なら容器は必ず煮沸消毒(ガラス瓶とかがいいかも)
と沸騰してから火にかける時間を3分以上が無難かもです
夏場なので3日ぐらいで食べ切りが一番いいかもかもー
※自己責任でお願いします。
一味入れた時吹きこぼれやすいので注意

この時期物が腐りやすくなってくる時期なので
食品の取り扱いには注意なんです
おかしな匂いとか味がしたら勿体ないけど、っぽい!
健康のためにっぽい!しちゃいましょ
>v<。ちなみに薬味はものすごく甘い錦糸卵と胡瓜の千切り、あと焼きナスがんまいっ!

コメント♪

《ちょこっとレシピ未満1》
別にレシピに書くほどでもないアテってありますよね
一番簡単に準備できるんだけど、それってレシピとは言えないし、
あえて書くほどのことでもない、そんな「飲み」に欠かせない楽々必須おつまみ!!
例えば、枝豆・スルメ・お刺身・焼のり・佃煮・キムチets
盛るだけ!焼くだけ!のせるだけ! 
それなのに最高のあて、ごくりっ
つきだしで出すのもありだし、ガッツリアテでもあり
そんなうまうまおつまみが余るようなら作ってみてみて♪

「枝豆!豆腐乗っけ」
体に優しく 飲みはじめのビールとの相性もイイ!!
値段もお安く手に入る冷凍枝豆。レンジでチン!で解凍
小皿に出したら楽々出来上がり。超簡単で…どうしてこんなにおいしいのか!
でもたまに余っちゃう…。そしたら色合いに、ちょっとしたアクセントに使っちゃえ!

材料:豆腐適量 胡麻ドレッシング適量 枝豆適量

①豆腐を盛る ドレッシングをかける 枝豆を見た目よくのせる
②食べる・ω・以上(ぇ

※ゴマドレッシングはゴマが濃いドロドロしているものがお勧め(好みに応じて
※物足りなければネギを散らしてください。
 
豆のサクサク感と豆腐のやんわり感をゴマドレッシングがまとめあげてて、いい感じです♪ 
ネギをのせる前にまず食べてみて、物足りなければネギをのせるが正解かもっ
ビールかなぁ…う~飲みたくなってきました=v=;)


管理人宛ての リンク報告・応援コメントもろもろありがとうございます!!!

文字数多くなるとどうしても料理レシピまで手に付かないという・ω・;)
ブログの文章を折りたたむのをどうやってするのか分からないというのもあり
文字数大量になったら、料理レシピ記載はあとまわしという自分ルールに落ち着きそうです
そのうちネタが尽きて、お勧め料理本なんかの話にすり替わりそうな予感もありますががががが

更新更新!
頑張っていきまっするっ

鞄作りして遊んでます♪


《酔いあてレシピ11》
あてというかなんというか、お昼御飯、晩御飯めんどくさい時にパパッと作って食べる一品っ
仕事終わったら即効作って、食べて遊ぶためにどんどん完成時刻短くなっていきます
「たまねぎが主役のしょうが焼」(3~4人前)

材料:たまねぎ1個以上 豚肉適量 水適量 
   A、醤油大2~3 酒大2 生姜すりおろしチューーブ(5~10センチぐらい絞り出す)

必要調理道具:くっつかない加工がされているフライパン 蓋

①フライパンを火にかけあたためる
②たまねぎを縦半分に切り、切り口を下にしてまな板に置く
 繊維に沿ってなるべく薄く出来れば2㎜以下にスライス
③②をフライパンに投入。火がいきわたり易いようにたまねぎをフライパン全体に広げる
フライパンが十分熱せられてたら お水を適量投入 蓋をとじ蒸し焼きに
④蒸している間に Aを混ぜ合わせタレをつくっておく
⑤しばらくまって、たまねぎに透明感がでてきたら蓋をとり軽くまぜる
(お水が完璧に蒸発してるようなら少し水を足す)
⑥⑤の上に豚肉を火が通り易いようにのせて蒸し焼き状態にする
⑦豚肉に火が通ったら④をフライパンに投入 火力強火でアルコール飛ばしつつ混ぜます
⑧水分が少し飛び素材になじんだら完成 

御飯の上に乗っけて食べるとうまうまです♪
お肉は焼かずに蒸すのでやわらかい感じに仕上がります
この頃生姜焼は目分量なので、タレ分量適当に書きましたゴメンナサイ=v=; 
量るのがめんどくさかったから適当なんて言えないごにょごにょ
ちゃんと計量しなくても 大体おいしくなるので、好みの分量見つけてください(逃

※たまねぎをはじめに蒸すので、甘みがでて砂糖がいりません
※タレは、醤油3:お酒2~3:生姜チューブ絞り1 ぐらいの比率がおいしいかも
※たまねぎは最低でも1個あるといいかも 食べ応えが違います♪
 玉ねぎ3:お肉1~2 ぐらいがいいかもかも
※蒸すための水加減ですが、フライパンのそこから5㎜~1センチぐらい?
素材に対してひたひたぐらいの水加減でいいと思いますー 
最終的に味の濃さはタレを入れた段階で、水分飛ばすなりして調整を>v<b

初めはちゃんと焼いていた生姜焼。焼いた後焦げ付いてるタレを処理するのがもったいなくて、
野菜と一緒に再び混ぜればおいしいんじゃない?的な
そんな発想で気がついたら焼きじゃなくて蒸しになってた=v=ミステリ

慣れれば、準備・盛り付け含む5分~10分で完成します。 


昨日は…。

《酔いあてレシピ10》
書こうか悩んだレシピ、でもおいしいんだもん
お勧めなので書いちゃうっ食中毒には気おつけて!

「鳥わさ」 

材料:新鮮な鶏肉(胸肉がお勧め)適量  醤油適量 わさび適量

必要調理道具:ボウルなどの和えるための器

①新鮮な鶏肉を脂身や筋を取り除き食べやすい大きさに切る(刺身のイメージ)
②ボウルに醤油・わさびを適量入れて混ぜ合わせ、その中に①を投入する
③①と②がまんべんなく混ざれば、器に盛り付けて出来上がり

鶏肉の臭みをわさびが押さえて、淡白な鶏肉と、程よいつんと勘がいい感じのレシピ♪
あたると怖いのでめったに作りませんが、
いい鮮度の信頼できる鶏肉ゲットした時は迷わず作っちゃう!

※飾りのために、海苔刻んで振りかけてもいい感じです
※和えるのは食べる寸前がいいです
※食中毒怖いので、生もの等弱い方不安がある方はつくらないほうがいいかも
※当方、いかなる責任を負いません 自己責任でお願いします

大学生時代のときに、よく飲みにいったお店にあった人気メニュー
たまに…食べた人が食中毒出しちゃうらしいけど…メニューから消えない人気メニュ!
(※実際食中毒あったかは謎です…大学生内の噂で聞いた程度…けれど夏場はみんな注文しなかったなぁ…)
大学卒業後お店に行く機会もなくなって、どうしても食べたくて
自分用なら自己責任やっ と思って自分で作ることに! 今に至る。 
とりあえず私はまだ、あたったことないです!
お勧めしたいけど、お勧めできないそんなレシピ!
ちなみに日本酒に合いますよーもしよかったら>v<ノ


プロフィール

お酒なぅ

Author:お酒なぅ
世の中おいしいものがいっぱい
この頃…太ってきてまry

困った困った。

ブログ応援してくださる方が
ちらほらふえてきてっ
ものすごくうれしいです!
ありがとうございます>▽<。

※平均更新時間0時~2時頃
この頃は1週間に1回(木曜に)とか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。